1分で作曲する方法(Windows編)

 

こんばんは、ねぎタンです。

 

先日、Macでのお手軽作曲方法をご紹介しました。

youtu.be

 参考までに先日のソフトのみ、追加音源無しで作ってみました!

 

cubaser.hatenadiary.jp

 

今日はWindowsでお手軽作曲を紹介したいと思います。

 

まず、Windowsで作曲する場合、作曲ソフトは何を使うのかという点ですが、

 

でも紹介したとおり、Windowsは選択の自由があります。

といってもMacも選択は自由なんですが、いかんせんApple社独自で作っているソフトの「GarageBand」が秀逸なので凡人ねぎタンとしてはこれでいいや~と思っています。

後日、他のソフトもご紹介したいです!

 

Windowsの場合、というかMacでも同じですが次のソフトが代表的、というかほぼこれらから選択することになります。

 

1 ProTools

【国内正規品】 AVID ProToolsソフトウェア Pro Tools Activation Card (ProTools11) PROTOOLS11
 

 2 Cubase

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 9 通常版 CUBASE PRO /R
 

 3 SONAR

TASCAM SONAR Professional

TASCAM SONAR Professional

 

 4 Studio One

PreSonus プリソーナス 音楽制作ソフト Studio One 3 Professional日本語版(USB edition)

PreSonus プリソーナス 音楽制作ソフト Studio One 3 Professional日本語版(USB edition)

 

5 Logic Studio(注意:Macのみ、前回のGarageBandの上位版)

Logic Studio(NEW)

Logic Studio(NEW)

 

 6 Domino

f:id:cubaser:20170616235437p:plain

 

んーーーーーーーーーーーーーーー!

いっぱいありすぎです~~

 

そこでポイントなんですが、どのソフト使ってもそんなに大差はありません。

細かいところが違うんですけど、このブログではまずは作ることを目標にしているのでファーストチョイスにベストなソフトを一本釣りします。

 

ハイ、

 

2 Cubase

 

です。理由は次のとおりなんですよ~読み飛ばしても良いと思いますが。。

 

1 ProToolsはプロだけあって最強だと思いますが、いかんせんお値段も最強です。

作曲にハマリまくって、プロ若しくはセミプロでやっていくよって人はこれがイイと思います。

 

2 Cubase

  • お値段はProToolsよりリーズナブル
  • 使っている人が多いので情報を集めやすい(→ここ重要)
  • iPadとの連携技も優れています。自宅でコツコツ作って、外歩いているときにパッと作ったりできちゃうのでこの辺の連携が私は好きです。
  • ボカロソフトとの連携やエレクトロ系に強い(マニアックな話だとVST規格を提唱した会社なので)等の理由からおススメです。
  • MacでもWindowsでも使える。(→ここ重要)

その他はあんまり知らないので割愛しますが、私は惹かれなかったんですね。

SONARは今は大丈夫ですが、昔はVSTサポートしていなかったり、intelチップセットじゃなかったら、不安定になったことがありました。そこでちょっと苦手意識が出ちゃってますが、今は大丈夫です。

後、LogicはMac専用ですがかなり使いやすいし安い!でも、情報が少し不足しているかなあという印象です。GarageBandで慣れてこっちに移るっていう選択も良いかなって思います。

StudioOneはマスタリングが秀逸、無料版があるっていうところがポイントですが、出始めのソフトなのでちょっと情報が少ない印象です。

Dominoは完全に無料なのがポイントですが、midiに特化しているのでAudioファイルの編集に難ありという印象です。

 

無料はとても魅力的ですが、その分使いこなすのに努力が必要だったりするのでねぎタン的には

 

  • リーズナブル
  • 情報を集めやすい
  • WindowsMaciPadで使える
  • プロ使用可能

という点で

 

Cubase推します!

 

次回は実際に作り方を書いてみます(^-^)V